居宅改装工事(S町 K様邸)   1. 「母に優しい階段に」…1 リフォーム 一般- 株式会社土屋|大阪高槻市

居宅改装工事(S町 K様邸)   1. 「母に優しい階段に」

全体的にリフォームしました

お母様とご一緒にお住まいされているK様。
当社にお電話いただいたきっかけは、
お母様が階段で転んで骨折してしまわれたことが
そもそもの始まりでした。

「階段をどうにかしたい」
「面倒を見やすい住まいに変えたい」

そんな想いでスタートし、おうち全体のリフォームへと発展しました。
『お母様を思われるお優しい息子さんの気持ちが随所に反映されたリフォーム』
ご紹介したいと思います。
   
*** 階段の勾配をゆるく、段差をひくく ***

リフォーム前の階段
両サイドに2段の手すり


階段の勾配をゆるく、段差をひくく
優しい階段ができました


絶対条件として譲れなかったポイント。
手摺は付いているものの足元のおぼつかない方には
急な階段は厄介な場所です。
ましてや、骨折してしまっているお母様。

お手洗いも1階にしかないため、日に何度も往復します。
付き添われる息子さんですが、幅が狭くしっかり支えて
差し上げることができませんでした。

踊り場を設置

階段の奥行きを伸ばし、途中踊り場を設置。
「母でも一人で上り下りできる優しい階段を」との
息子さんのご希望を見事叶えました!
両サイドに2段の手すりも息子さんたっての願い。
小柄なお母さまのために低めの手摺。将来のご自分の為に高めの手摺。

仲睦まじさがこんなところにも表れています

階段部分の外部
奥行きを左右揃えて、すっきり


こちら、階段部分の外部です。
もともと凹んでいた階段部分の奥行きを左右揃えて、
外観的にもすっきり★









上へ




株式会社土屋は高槻市の公共事業を数多く手掛けた建設会社です。棚板一枚から心を込めてお世話させて頂きます!



お問い合わせはお電話…またはフォームから。


(c)株式会社 土屋 AllRight Reserved

staff_only