東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。…土屋新聞- 株式会社土屋|大阪高槻市

東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

土屋新聞:2011/05/01 発行
写真をクリックするとアクロバットが立ち上がります…
新「防災力」
東日本大震災の死者・行方不明者は約3万人にのぼる。地震、津波、原発事故が続けざまに人々を襲った。新防災力で取り上げたテーマなどの中から、参考になる備えを改めて紹介する。


『家族で話しておくこと』
・住んでいる地域のハザードマップを調べる
・家の中の危険な場所、安全な場所を確認
・津波の場合、帰宅困難になった場合・・・など、 状況に応じた避難場所や経路、連絡方法を確認
・地域の避難訓練などに参加する


もしも」を忘れない
備える/品薄な時に買いだめをしない・・・
家の中の対策ポイント


●放射能/正しい知識で冷静に対処を・・・
●安否確認/音声電話はなかなかつながらない・・・
●津波/警報を上回る高さになることも・・・避難の心得


2011_05月号a

2011_05月号b

●電気など、なぜ東西で規格が違うの?

●制度始動から10年・・・知っておきたい 【介護保険の基礎】

●清掃ハイキング

●献血に行こう!


上へ

(c)株式会社 土屋 AllRight Reserved

staff_only