明けましておめでとうございます …土屋新聞- 株式会社土屋|大阪高槻市

明けましておめでとうございます

土屋新聞:2009/01/01 発行
写真をクリックするとアクロバットが立ち上がります…
                            代表取締役 土屋 定爾
旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。さて、昨今の住宅事情について、以前の住宅に比べて高気密高断熱の家が多くなって来ました。実際、日本政府も断熱気密施工を重視しており、省エネルギーの家造りを支援しております。その結果、合板やビニールで囲った高気密な保存庫のような家が造られ、臭いや化学物質や湿気が閉じ込められ、カビやダニが発生し、住む人の健康を害する様な環境が出来上がってしまいました。 そのため、大がかりな換気設備を義務化することによって、かろうじて住む人の健康を保っている状態です。家は本来住む人の健康や財産を守るものです。機械の力がなくても健康に暮らせる安心の住まい作りが必要なはずです。そしてその方法は、実は、日本の風土に適応してきた伝統的な家造りの中にあったのです。そこで、我が社の一階に「健康住宅」と「自然素材の部屋」をテーマに無垢材と漆喰壁による、天然素材にこだわった健康にやさしい部屋を作ってみました。・・・・
 
第11回 感謝祭ご来場ありがとうございました
TCC会員様特別ご招待の第11回感謝祭は、会員の皆様の多大なるご協力のお陰を持ちまして、盛大のうちにおわりました。感謝祭は昨年11月8日、9日に開催しました。ご来場者数は528組に及び、チャリティーバザーの売上金は28万6500円を高槻市へ5万円を高槻市在住の探検家山崎哲秀さん(41)に、そりを引く「グリーンランド犬」14頭の飼育費として寄付いたしました。今年も、昨年に引き続きまして会員の皆様のご協力をお願い致します。また、昨年以上の内容の充実を計り、皆様に満足していただけるような企画を練って、社員一丸となって頑張りますので、よろしくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


2009_01月号a

2009_01月号b
社員からのごあいさつです。
上へ

(c)株式会社 土屋 AllRight Reserved

staff_only