耐震診断・補強の推進、急務に!! …土屋新聞- 株式会社土屋|大阪高槻市

耐震診断・補強の推進、急務に!!

土屋新聞:2006/03/01 発行
写真をクリックするとアクロバットが立ち上がります…
木造住宅の約50%、大破の危険

全木造住宅2801万9800棟のうち、約43%~53%が、大地震で倒壊・大破の恐れがある―(木耐協)の行った分析調査で、政府予測(約40%)よりさらに深刻な現状が明らかになった。
  来年度予算における住宅・建築物耐震改修等事業は前年度比約6・5倍に拡充、さらに耐震改修促進税制が創設されており、1月26日には自治体の耐震改修促進事業の目標計画策定を定めた「改正耐震改修促進法」が施行。スピードアップする国・行政の取り組みだが、どこまで実態に即して効果的になれるか―。 
   
健康コーナー
  1日1~4本のたばこでも心臓疾患、肺癌(がん)のリスクは3倍



2006_03月号a

2006_03月号b
銀行やノンバンクが住宅ローンの商品設計を競っている。20代や女性が利用しやすい商品を投入し、貸出金利を高めに設定することでこれまで融資を見合わせてきた顧客を取り込む動きも出てきた。住宅ローンは銀行の貸出残高の2割以上を占める収益源。今後の金利上昇も視野に入れ、顧客獲得にしのぎを削っている。
   
溶連菌感染症
●のどがはれて高熱。舌が「いちご状」に
●3歳以下は、風邪と見分けがつきにくい
●抗生物質は、途中でやめたりしないこと


上へ

(c)株式会社 土屋 AllRight Reserved

staff_only